2016-05-31

Transfer Gossip


◆ナポリ所属FWゴンサロ・イグアイン(28)がリバプールへの移籍を望んでいる。プレミアリーグへの移籍を希望しており、これまでアーセナルやマンチェスター・ユナイテッドとの接触が報じられてきたが、ユルゲン・クロップのもとでのプレーを希望。(Mirror)

◆リバプールへの加入が濃厚と噂のマリオ・ゲッツェ(23)は去就について聞かれ、"今はEUROに集中したいから移籍について話はしなくない。"と移籍について否定せず。すでにリバプールへの移籍は内定しており昨年末にすでにクラブと交渉済。本人はイングランドでの新生活に向け準備しており、新居も探している。(Star)

◆ボルシアMFマフムド・ダフード(20)をリストアップ。トッテナム、ボルシア・ドルトムントも関心を示す期待のボックストゥボックスタイプのミッドフィルダー。(Goal)

◆レッズがリストアップしているとされるバルセロナMFアレイクス・ビダル(26)のコストは、バルセロナが放出を希望していないため違約金額£4,500万になる。イングランドの複数のクラブが関心を持っていると代理人が明かしている。(Mundo Deportivo)

◆フランス出身ヴァランシエンヌ所属DFアンジェロ・フルジニ(19)獲得へ動く。19歳ながらシニアのフランス代表に招集されるほどの才能を発揮している。次世代スターとして期待され、欧州のクラブが関心を寄せていることからリバプールは早めに手を打つことに。(TalkSPORT)

◇ミランでのローンを終えたマリオ・バロテッリの買い手として、トルコのガラタサライが手を挙げている。プランデッリ監督は"マリオを指導するのはそんなに難しくないし、悪い奴でもない。彼を支持し続ける。素晴らしいポテンシャルを持っている。"と前向きなコメント。(Express)

◇リバプールアカデミー卒業生ジョーダン・アイブを市場に出し、オファーを受け入れる。活躍が期待されたがファーストチームで存在を発揮できず。ワトフォードとサウサンプトンが関心を示している。(Mail)

◇移籍が噂されているジョー・アレンの代理人は、『契約延長の話もなければ、移籍の話もしていない。ジョーはリバプールと1年の契約を残している。もしもリバプールがジョーを放出する気なら、相当の額になるだろう。』(Echo)



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

もし本当にイグアインが来てくれるのであれば、個人的にはスタリッジは売ってしまっていいような気がするんですよね…
たしかに決定力はもの凄いですけど、クロップのサッカーに合ってるのかってのは疑問です。前からのチェイシングをガンガンやるタイプではないですし、3トップの真ん中でポストプレイができるわけでもないですしね…(そして何より怪我が…)

丹羽亮太 さんのコメント...

イグアイン獲得できたらとても良い補強になりますね!でもイングス、オリギなどの若手に期待してる自分がいますね…。それにスタリッジですが少しずつ体質改善に取り組んでいるようなのでラストチャンスあげてほしいです。まだまだ身内に甘いですね…