2016-04-30

フラナガンの近況


1月に長期離脱から復帰したものの試合出場のないジョン・フラナガンについて、ユルゲン・クロップが近況を報告した。

「フラノの状況は簡単には説明できない。彼は常にトレーニングができる状況じゃない。あれほど長く戦列を離れているとベースができていない。ダニエルの時と似ているところはあるが違う。彼はフィジカルの抵抗力をつける必要がある。その力がつけば1試合しても2〜3日もリカバリーにかからなくて済む。そうなるように今取り組んでいるところだ。」


1 件のコメント:

丹羽亮太 さんのコメント...

クロップはリバプールに来てからフィジカルの改善に取り組んでくれててとても信頼できますね