2016-03-03

完封勝利でリベンジ果たす


Liverpool 3 (Lallana 33', Milner 40', Firmino 57')

Manchester City 0

“必ずやり返してみせる。いつまでも落ち込むのはバカだけだ。”リーグカップ決勝戦後のユルゲン・クロップの言葉通り、リバプールは日曜日に敗れた悔しさをアンフィールドで見事に晴らした。日曜から先発6人を入れ替え挑んだマンチェスター・シティ戦。リーグ優勝を狙うシティをアンフィールドで3-0で完封した。序盤から気を引き締めていたレッズは34分にララーナの20ヤードゴールで先制。6分後にはジェームズ・ミルナーが追加点を決め引き離すことに成功。後半には日曜日静かだったロベルト・フィルミーノが3点目を決め勝利をものにした。

ユルゲン・クロップはこの勝利を今後のモデルにしていきたいと選手たちのメンタルの強さを賞賛した。

「非常に満足している。93分のすべてに大満足。開始からとても良かった。決勝の後には決勝のことばかり口にしていたが、この試合の後にはこの試合のことを話題にできる。決勝に敗れとても落ち込んでいたし、それが今日の試合にネガティブな影響を与える可能性もあったから、今日これだけのリアクションができたことはとても重要だ。選手たちはホイッスルが鳴った瞬間から本当に素晴らしいプレーをしてた。活き活きしてして、しっかり規律を守り、いい意味で怒っていた。プレッシングの準備もしっかりできていたし、いいプレスができていた。カウンタープレスも良かった。」

「今夜はしっかり集中できていた。これは今後の模範になるべき試合だったと思う。多くの人がリバプールはこういうプレーは続かないと言うがね。サッカーの試合でエネルギーをセーブできるのは、ボールを持っている時だけ。そこで素早く、セーフに、シンプルにプレーすればエネルギーはセーブできるんだ。後半はそれがよくできていた。前半の終盤はそこに問題があったんだ。」

「セーブしたエネルギーはプレスやカウンタープレスに使う。私自身の経験から、今後ずっとこんな試合をできるかといえばそうは思えないが、今日は選手たちが重要なサインをみせてくれた。我々にはこういう試合ができると。アンフィールドでもこういうプレーができるんだと。今日の試合を観たリバプールファンは93分間は日曜日の敗北を忘れ、とてもいい夜を過ごすことができただろう。」


1 件のコメント:

藤川太門 さんのコメント...

こんなに守備のいいリバプールは始めて見ました。シュートを打たせることさえありませんでしたね。このチームなら優勝だって夢じゃないぞ。
クロップに変わってから、成績はともかく(^_^;)見て楽しいサッカーをしてくれるようになりました。